雑文


 ここではまつもとのうわごとがときどきつづられます。夜食のお供にでもいかがですか。

 
5月20日
ごきげんよう。先日コンビニで同じ種類のケーキが3つあったので、それを第1候補として飲み物買ってから決めようと思ったら、どこかのおっちゃんがその同じケーキ3つをいっぺんに買っていってしまったまつもとです。1つでいいやろ。3種類違うの買ったらいいやんか。なんで3つ買うんや。
きんきゅーじたいせんげんが多くのところで解除され、ころなういるすも収束が少なくともこの第2波はみえてきてますね。また第3の波がくるとしても、一度は学生のみなさんにあってみたいです。ゼミ生ももちろんですが、1年生は1回もあったことないので。その意味でも収束してほしいと思います。
とはいえゼミは毎回、オンラインの限界に挑戦する感じでがんばってます。こういうこともできる、ああいうことはいまいち難しいけどこうしたらいい、というのが毎回あって楽しいです。1年生ゼミもがんばってくれてました。
講義動画も4回目をアップしたのですが、よせばいいのに渾身のオープニングをもう変更してみました。忘れた機能もあって焦りましたが、また編集ソフトの新しい機能を発見します。今回はレイヤーの使い方と、BGMをフェードアウトする方法を学びました。あのオープニングは作るとなんか勉強できるんですよね。そりゃおもしろいアイディアを見つけたらすぐ作るという意味合いもあるのですが。
Paris Match「スターダスト」聴きました。久しぶりの新作アルバムのリード曲ですが、持ち味は健在。おしゃれの一言です。アルバムもめっちゃたのしみ。というかSpotifyで今めっちゃ聴けるんですね。こういうすすめかたもあるのか。

今日は学部の会議をオンラインでお試し実施してみたのですが、いろいろな先生方のご努力でうまく終わりました。本当に助かります。今はオンラインのいいところが出ているようです。
これからオンラインマナーみたいなのがなんとなく整備されてくると、アバター参加みたいなのも普通になってくるのかもしれません。やっぱり今はゼミ生とかの顔見て話したいんですが、そうでもない会議もあるかもしれませんからね。
アバターは通常は参加者自身が決めるものですが、これをこちらで自由に決められたらおもしろくなると思いました。たとえば参加者のアバターを全部ねこにするという感じです。そしたらしんどい会議も乗り越えやすくなるんじゃないかと。現在巣ごもり騒音問題になやまされていますが、ねこの鳴き声とかはああねこなんだなとまったく気にならないのです。同じ効果が期待できるかも。
全部ねことか、全部いぬとか、全部推しアイドルとか、各自の好みのアバターに設定すれば、つらい仕事も乗り越えやすくなりそう。ねこアバター機能、実装おねがいします!
5月11日
ごきげんよう。最近新しい番組の収録ができないためか、テレビは再放送が増えてますよね。昔の番組の再放送はむしろみてみたいものが多いんですが。でもこの調子で昔の番組をみんなが求め出すと、サンテレビやKBS京都もあわせて、民放6局がすべて必殺仕事人を放送するようになればいいと思うまつもとです。必殺仕事人、新・必殺仕事人、必殺仕事人III、必殺仕事人IV、必殺仕事人V、必殺仕事人・激突!まで。全ミンポーがサンテレビ化する世界。テレビ欄はみてみたいけど、録画できないのでできれば時差放送してほしいです。
ゴールデンウィークもばっちり自粛期間だったわけですが、例年も人が多いGWはお仕事を片付けていたような気がするので、実際いつも通りですね。
講義動画も2回目、3回目をアップしてみました。動画編集するたびに編集ソフトの新しい機能を発見し、何かできるようになっていきます。マニュアルもあるのですが、さわっていくうちに発見することの方が多いです。先日は動画の中に図をいれるというのを会得しました。きっとごらんのみなさんも、「またこの機能発見したんやな」みたいに、みるたびに僕の熟達がみえてくると思います。おたのしみに!
GWなので、卒業生や今のゼミ生とオンラインのみかいやってみました。卒業生と気軽に近況報告できるのはうれしいです。今のゼミ生とはのみかいゲームをオンラインでどのくらいできるのかを考えてみました。タイミング系のゲームはうまくいかないけど、クイズ系は結構できることがわかりました。
それで4回生とのオンラインのみかいで出されたクイズがまったく答えられなかったので、くやしくて関連本読んでいます。あれで解けるようになるわけではないですが、勉強にはなります。

先日はもともと春の合宿でやる予定だった教科書の発表会を、オンラインでやってみました。みんなも僕もオンラインの環境に慣れてきたし、これならいけるだろうと思って決行しました。もちろんいろいろうまくいかないところも出てくるのですが、それぞれが協力して工夫することで解決して、なんとか最後までやりきりました。みんなすごいがんばってる。感謝です!
みてみると今年は発表のレベルがとても高かったです。ゼミ生はほんとによくがんばってくれてました。みんなの能力もあるとは思うんですが、みんなずーっと家にいて、ほかにやることがなくて、発表の準備がよくできたんじゃないかってところもあると思います。
終わって僕もみんなもいい充実感を感じたと思うので、例年やる予定だったイベントも、オンライン含めてやってみることにしました。オンラインで100%じゃないですが、できる限りでやっていきたいです。きっとそれが今はいいと思います。
こうやって僕がオンラインの環境でできることをポジティブにいろいろ模索していけば、ウイルスが収束して、まつもとが準備してきたこと全部無駄になるという展開を呼び込むと思います。マサルさんでいうジョンダ流開運法ですね。動画編集もオンラインゼミも自分なりにポジティブに楽しんでできることを追求する。医療のスキルがないまつもとにとって、それがステイホームと並ぶウイルスへの対処法です。
4月30日
ごきげんよう。小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコって曲がありますが、今こそ小鳥に説教する時が来たと思うまつもとです。たぶん小鳥たちは、人間どもがやけに体に気をつけて過ごしているのは鳥インフルエンザのせいだと考えているはずです。今はころなういるすとかいう新しいのがとても厄介なんやでと。君らは鳥インフルエンザしか気にしとらんとは思うけども気ぃつけてやと。…こうやって文字にしてみても、小鳥に説教できる聖フランチェスコってすごいですよね。鳥たちは豆とかのことばかり考えてると思うのに。
もうすぐ4月も終わるわけですが、4月長い。すごい長い。まだ4月から1ヶ月しかたってないのかと。この時間の流れのゆるやかさいったいなんなんだ。寿命のことを考えるとゆっくりになるのはいいことですが(生々しい)、いろいろありすぎたからなんですかね。ばたばたして過ごしているのに。
オンラインでの講義が始まって、結局大講義の人的資源管理論以外は全部オンライン双方向での講義になってますね。はじめて会う人と講義するのも大変ですが、できたらこういう形の講義がいいのはそりゃそうですよね。1年生ゼミも全員そろってよかったです。
でもまたオンラインは1ヶ月続くことになりそうです。大変ですができることやろうと思います。
今まで音楽は必ず音源から仕入れて聴くというMP3原理主義だったのですが、こんな状況ですのでSpotifyをはじめました。確かに便利だし、この曲なんやったかなと、Shazamと連携させてすぐ聴けるのはいいことです。ちなみにスポティファイもシャザムもカタカナにするとモビルスーツの名前ぽいですよね。でも音楽サブスクはもっとたくさん曲が入ってるんだと思ってました。特に昔の曲は全部入れてるくらいの勢いかなと思っていたので、意外に聴きたい曲はサブスクになってないんだなと思いました。

いろいろ考えて、人的資源管理論の講義はレジュメとあわせた動画配信でいくことにしました。500人以上の双方向は大変なのと、せっかくオンラインなら好きな時間に勉強できて、止めたり巻き戻したりできた方がいいかなと思って。動画のいいところを堪能してほしいです。
動画を見た方はお気づきかと思いますが、最初に無駄に力を入れたオープニングを入れてあります。こんな状況なので映像素材は全部自分と研究室にあるものです。とにかくBGMはごりごりのエレクトロハウスを使いたくて今でも探しているのですが、出オチ感満載のオープニングでまずは楽しんでほしいと思いました。動画を作るのははじめてですが、編集ソフトがあればあれくらいはできるんですね。
たくさん自主レポートを書いてくれて超うれしかったのですが、評価もおおむね好評ですし、なにより再生回数がちょっとずつ増えているのがなんかうれしいですね。もちろん講義で使うもので、ちゃんと勉強しているみなさんのおかげで増えるべくして増えているのはわかっているのですが。
とにかくこういう状況はいずれ終わると考えて、動画でやりたかったことは全部やるという気持ちでがんばります。この誤った意気込みがステイホームの一助になれば、こんなにうれしいことはないですね。
4月22日
ごきげんよう。ねこはやらない ひとががんばれ!。いぬはがんばるかもしれませんが、ねこはやりませんからね。ひとががんばらないといけないなと思うまつもとです。
オンラインでの講義が始まったり、履修登録が始まったりと、一斉に動き出しているのに、大学はむちゃくちゃ静かです。学部のお仕事で学校にきてますが、だーれもいないのです。早く収束に向かってほしいです。
3,4年生のゼミに続いて、先日は1年生ゼミをお試しではじめてみました。前夜祭的な感じで。3,4年生はあったことがあるのでまだいいのですが、ほんとにこのオンラインが初対面という講義ははじめて。でもこれしかできないんだからしょうがないですよね。
1年生ゼミのみんなはすごく協力的で、僕がさっぱり思いつかなかった、全員オンラインでLINEを交換する方法を考えてくれました。その手があったかと膝を打った次第です。そしてはじめてLINEのグループ作りました。今まではゼミ生に作ってもらっていたので。なんとかうまくいってよかったです。講義開始前になんとか気軽に連絡とれるようになっておきたかったのですが、やってよかったです。早く全員そろうといいですね。
SONGS鈴木雅之のメドレーみました。知ってる曲ばっかりなので聴き直しています。あと鈴木愛理とのデュエット曲聴けたのが収穫でした。さすがハロプロの至宝、マーチンさんに負けないすばらしいパフォーマンスでした。

ころなういるすのせいで大変なご時世ですが、手洗いを徹底するのと、密閉・密集・密接の3つの密を避けることが大事ですよね。あとで読み返したときにわかるように書いておきますが、こうすることが感染拡大を抑止するために有効だといわれています。
この「3つの密」ですが、3つが減ることはなくても、増えることはあるかもしれませんよね。今までは3つの密でしたが、これからは5密ですとか。そのうちこの密も避けるのがいいのかも?みたいに増えてくるかもしれません。
  • 過密…混みすぎてるのはよくない
  • 秘密…隠し事はよくないですよね
  • 内密…情報開示していきましょう
  • 密告…チクリはよくないわ
  • 密談…何かたくらんだりするのは今はよそう
  • 緻密…細かいこと気にするなよ
こうやってだんだん密が増えてくると、もうこれも避けた方がいいよ、みたいな密が増えていきます。その密もダメなのか的に。ようわからんけど密だから避けておこうみたいに。
  • 密漁…そりゃだめでしょ密漁は!水産資源保護!もちろん密猟もダメだよ!
  • 密輸…そりゃだめでしょ密輸は!密輸ダイヤル(フリーダイヤルシロイクロイ)に電話しよう!
  • 密航…幕末ならいざ知らず、ちゃんとおかねを払って船には乗ろう!
  • 密偵…いつの間に潜入していたんだ?
  • 隠密…お庭番的な感じ?まあ秘密を探られるのはよくないけど…。
  • 密勅…今はどうやって出してもらうかとか、いろいろどうしたらいいかわからない
この調子で避けるべき密が増えていって、やがて108個の密が集まると、そのパワーで世界中のころなういるすが消滅するのです。みんなで避ける密を探していこう。枢密院とかも避けた方がいいのかな…?(今どこにあるのかわからない)
4月15日
ごきげんよう。「令和版 ビリーズブートキャンプ」のネット配信がスタート。復活したらいいのになと思っていたら復活してうれしいまつもとです。家で運動するといえば隊長ですよね。ビリー隊長さえいれば家でもへとへとになれますからやってみてください。カモンカモン!サーコゥ!サーコゥ!
ころなういるすのせいで突然大学がロックアウトされて、学内は人がいなくなりました。しょうがないです。講義の準備や学部のお仕事があるので大学にはきているのですが、図書館が閉まったのがきつい。論文の査読のお仕事とかもぜんぜん進められなくて大変です。とにかく収束に向かってほしい。
がんばるしかないので、先日人的資源管理論の1回目の講義を研究室で動画撮影してみました。意外にテンション高くできました。おいでやす小田ばりに無観客に慣れているのかもしれません(小田も慣れてないけど)。そして編集ソフトでちくちく字幕をつけています。バラエティっぽいフォントを再現できたので、おもしろさ重視でつけています。めんどいですが楽しくもなってきました。
3,4回生のぜみは回数を重ねるごとに勉強になります。いちおう人材育成のぜみ担当なので、なんでもちゃんと練習したらうまくなるという考え方を信じてがんばってます。ゼミ生も徐々にオンラインに慣れてきました。さすが適応はやいわ。
ステイホームして、いろんなテレビみていました。名探偵ポワロが放送されていてみたのですが、一番最初のポワロはあらぶるときもあっておもしろい。今ならポワロはめっちゃ手洗ってると思います。口ひげが崩れるからといってマスクは絶対にしないと思うので。

ころなういるすのせいで大変なご時世で、旅行もどこにもいけず、買い物とかも自由にいかず、でもオンライン講義に向けて準備をするため、家と大学を往復しています。みなさん同じような感じだとは思うのですが。
こうやって外出が自由にできない中で、誰にも会わずに研究室にこもり、いちから準備をしていると、大学院生最後の年から教員になりたての頃くらいの、まつもとの人生大暗黒期のことを思い出します。もうだいぶたったけど全然風化しない。
院生最後の年は、みんな就職が決まったのに僕だけ残され、先生の研究室でかかってこない電話番をしていました。あの頃は思えば精神的にどこにもいけなかった。就職の決まってない身分でどこかにいくのはいけないんだと思って、本当に今のように家と大学の往復しかしていませんでした。もちろんあの頃は大学内は普通に人がいたのですが、人目を避けるように過ごしていました。今と同じだね!
そして慌ただしく就職が決まり、慌ただしく現地に赴任し、知ってる人が少ない中で、研究室にこもっていちから準備を始めていました。それまでやったことのない経営学の講義。うれしくもありましたが大変でした。やり方もわからないし。今はやったことがある内容ですが、オンラインで動画づくりとかはじめての経験。なんや今とおんなじや!
あの頃は全然先も見えず、ただ明日のことだけ考えて過ごしていましたが、今も先は見えないですよね。そして社会情勢は厳しいし、景気はめちゃ悪くなるし、思うように外出もできませんが、できんできんといったってウイルスはなくならないし、誰も助けてくれない。自分でなんとかするしかない。おお…あの頃のやさぐれが戻ってきました。僕のダークサイドが困難に立ち向かう力をくれる。アンリミテッドパワー!
ましてやあの頃の自分にはやさぐれしかない、やさぐれのかたまりでしたが、今は大好きなゼミ生もいるし、毎日死にたくなってたあの頃ほどじゃない。あの頃の自分に負けないようにがんばります。
4月9日
ごきげんよう。オンライン飲み会チャレンジ。こういう姿勢大事だと思うまつもとです。コーヒー飲めばいいし。新しいオンライン何々を考えてみたいです。
あとで読み返したときにわかるように書いておきますが、この頃はころなういるすのせいで大変です。状況はどんどん悪くなり、緊急事態宣言が出て、外出を強く自粛するよう要請されています。誰にも会わない研究室は安全ですが、とにかく収束に向かってほしい。
ヨーロッパ組織学会、自分のセッションは中止になりました。かーなりがっかりしますが、オンラインで発表するのはハードルが高いので、結果オーライかもしれません。どうせ海外いけないしな。来年リベンジしたいです。
そして新学期、なんとか新入生オリエンテーションだけはやろうということで、滑り込むようにやりました。いつもは人をいっぺんに集めて1回ですませるところ、今回は換気をガンガンして、すーんごいお互いの距離をあけて座らせて、4回に分けてやるという大技をやりとげました。あんなにあいてたら友達もできへんやろと思ったら、はじめてその場であったのに友達になってる人もいました。えらいです。
先日の会議はなんやかんやで5時間ありました。ほんとに大変でした。このご時世への対応で仕方ないところもありますが、このままでは自分のストレスでウイルスを突然変異させて新しいウイルスを生み出してしまいそうです。ということで『SUPER MTG スーパー・ミーティング』読みました。会議を短くしたい。減らしたい。そんな気持ちに応える知恵がたくさんあって助かります。実際に減らせるかは、減らしたい人のパワーによりますが、減らす方向に持って行きたいです。

ころなういるすのせいで大変なご時世ですが、状況がもりもり悪くなって、この時点で講義は全部オンラインでやることになりました。ゼミとか大学院とかは双方向でできるので、まだ休講期間中ですが、見切り発車でオンラインゼミ、始めることにしました。
たぶんゼミ生もなんも始まらないとちょっと不安だと思うし、だらだらするのは他の時間でもできますからね。始めた方が生活に張りも出ていいんじゃないかと考えました。何より僕がみんなの顔みたいので。
オンラインでやるのはいろいろ大変でもありますが、もうこの状況に適応するため行動した方がいい。意外に楽しくやれるし、デジタルネイティブなゼミ生にいろいろ考えてもらって、おもしろいことやりたいです。少なくともぼくらは勝手に楽しくやる。それがぼくららしいんじゃないかと思う次第です。1年生ゼミも始まりますが、かえって1年生の方がこういう状況に対応しやすいかも。もうすぐあえるから、決まった人は楽しみにしててほしいです。

そして講義の方ですが、人的資源管理論はたぶん履修者500人くらいなので、双方向のオンラインでやると、画面に小さい顔がわーっと散らばってかなり怖い感じになると思います。もちろん質疑応答はメールとかで受けるんですが、ここは録画した講義を動画でみてもらおうと思います。そうそう、ゆーちゅーばーにおれはなる!です。
こうやって宣言することで人はやる気になるので書いてみましたが、実際はビデオカメラ編集ソフトを仕入れたものの、ほんとにできるかどうかは未知数です。ゆーちゅーぶにあげたこともないし。でもこのご時世を、新しいことを始めるいいきっかけにしたいです。動画なら好きなときにみて勉強できるし。もともとめちゃ有意義でおもしろい講義、おもしろくて、ためになるというのを追い求めてここまできたんでした。
動画でどこまでできるか、そもそもみてもらうまでにやれるのか、課題は多いですが、がんばります。人的資源管理論、よければ履修してください!
 
<ログ> <北九大時代>

Home